SEO(Search Engine Optimization)とは何か?

SEO = 検索エンジン最適化

SEO(Search Engine Optimization)とはGoogleやYahoo!などの検索エンジンの自然検索結果画面(SERPs)において、狙ったキーワードで上位表示させることです。

自然検索はリスティング広告よりもクリック率が高く、もちろんコストがかかるわけでもないので、ここで機会損失していると相当もったいないですよね。

検索結果の順位ってどうやって決まるの?

検索順位はクローラーと呼ばれる検索エンジンロボットが「リンク」を元に各サイト・各ページをクロール(巡回)し、そこで得たWebサイトや各ページを検索エンジンのDBにインデックス(記録)。

検索エンジンロボット(クローラー)の巡回イメージ

そして、他サイトからのリンクなどの「外部要因」と、自サイトのページ構造などの「内部要因」の2つの評価指標で評価します。つまり、SEOを成功させるにはクローラーがどういった基準で評価するかを知る必要があります。

狙ったキーワードって何?

例えば、花屋の通販サイトが家具のキーワードで上位表示させて集客してもCVに繋がらないですよね?売上に繋げるためには「花の名前」や、「花を育てるためのプランターや肥料」などの関連キーワードや、「花 通販」などの複合キーワードでユーザーを連れてこないといけません。

これらを根拠を持って選択していくことが、SEOにおけるキーワード選定です。

こがSEO対策の中で“最も重要”なフェーズであり、時間をかけて考え、分析する必要があるところです。なぜならここでの分析結果次第でサイトの作り自体を大幅に見直す必要が出てくることもあるからです。

各“ページ”に対して「SEO対策キーワード」を決めることがキーワード選定のゴールになります。